忍者ブログ

Polygon Life

コミケの情報とかもあげていく予定、予定 3Dで好きなものを作っていく製作過程とか色々

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

物理の問題そのいくつか

物理の問題が正直MMDで一番しんどい。
狙った感じになかなかなってくれないのです。
今回も剛体を入れたらポリゴンが↓みたいな感じに欠けるという現象。



剛体同士が最初から干渉しあうと起こりやすい気がするんだけど
あんまり剛体ギリギリ狙うとめり込むし難しい。
簡単な回避方法ありませんか。
A.剛体を諦める!ラクチンダー

拍手[0回]

PR

コレクションの変数どうするか

一度エンベローブを適当したオブジェクトのSRTとニュートラルポーズを初期値にするために一度フリーズしてまたエンベローブを適応しなおす。
ってもの作ってたんですが。

softimageのscriptでエンベローブを適応する方法っていうと
ApplyEnvelope
ApplyFlexEnv

の二つだと思うんですが

var oSel = Selection(0);
var oEnvelope = oSel.Envelopes(0)//エンベローブ取得
var oDeformers = oEnvelope.Deformers//エンベローブのデフォーマーコレクション取得
 DeleteObj( oSel+".polymsh.cls.EnvelopWeightCls*") ;//エンベローブクラスタ削除
oSel.ApplyEnvelope(oDeformers)

ってな感じで一個のオブジェクトだったら問題なく戻すことができるんですが。
これが複数のオブジェクトで適応させようと思うと。
オブジェクトごとにエンベローブデフォーマーが違う場合があるので。

var oDeformers = oEnvelope.Deformers//エンベローブのデフォーマーコレクション取得
の部分の変数を柔軟に変えたいわけですよ。
oDeformers1
oDeformers2
みたいにオブジェクト数だけ増やしたい。
oDeformers+iとかまぁ当然無理ですよね。

何かしら方法はありそうなんですけど分かったら改造でいいか。

※あばばば 配列でできました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

拍手[0回]

RCTool導入してみた

Softimageでは有名なRCTool過去に導入しようとしたらエラー落ちしたのでめんどくせーって導入を断念したけど
久々に調べた4.6までバージョンが上がってたので導入。

が、アドオンインストールはできてもまともに動かない。なぜじゃーってなったのでメモ役にたった記事とかのメモ。
結論だけ言うとバージョンは4.5で導入しました、4.6がちょっと上手く動かなかったので。


■RCTool最新版はこちら
http://rray.de/xsi/rctools/

■エラーに対する対処の記事
myara CG Blog
http://myara.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
 
Junki The Junkie's Junkyard
http://junkithejunkie.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/rctools-27a1.html
 
■XSI道場のRCToolに関する記事
http://www.cveld.net/modules/xigg/index.php/tag/RcTool.addon

キャップとかエッジで囲んで選択とかは便利ですね。
ちょっとループも選択の仕方が違うのでこれは便利です。
ただ使わないときは使わない、当然ですけども。でも便利。
そのうちないと死ぬツールになるかも。

拍手[0回]

softimage MMD用script

Softimage用のMMDで使うscriptです。
MMDの出力時には不要なShadowRigのRootを削除して親子関係を直します。
汎用性はないかなーと思います。自分専用。
softimageで作ってる方ってあんまり多くないので参考にもならんかも
というか先駆者はもっとちゃんとやり方構築されてますよねorz

で、結局これってマクロなんですよね。
やってることってモデルの中から"*root"を検索して
見つかったrootの親と子を取得して親子関係を付け直して
取得したものは消すっていうことやってます。

というてもこれが結構回数行うのでずっと似たようなもの作ろうと考えてました。
本当はもっと処理楽にしたところあるんですけどとりあえずですね。
いっぺんにやると失敗するのです
コメントはかなり細かく書くので慣れてる人からするとうっとおしいくらい書いてます。自分が後で見て分かるよう。たまにしか書かないからね。
ParentObjって子の方は複数含まれてるデータでも一気にやってくれるんですねぇ、最初はループして一個ずつ読ませてたわ。
//---------------------こっからscript--------------------------------------
//モデルを選んで実行
//親子の関係をぶった切りおじいちゃんと親子の関係を結びなおす
//なお親は世界に放り出される模様

var oCondition = "*root*"//******条件この列を書き換えてください******

var oSel = Selection(0)
var oType = oSel.Type
if (oType == "#model"){Run( );}
        else{x="Modelを選択しやがれですよ";}

function Run( )//実行命令
{
    var oChildren = oSel.FindChildren(oCondition,"")//名前に*rootを含む子を取得
    for(var i = 0 ; i < oChildren.count ;i++){
        var oRoot = oChildren(i)//root取得
        var oRParent = oRoot.Parent//rootの親取得
        var oRChildren = oRoot.Children//rootの子取得(複数)
        ParentObj( oRParent , oRChildren);//親子関係をつける、子は複数もいけるっぽい
        CutObj(oRoot);//rootを親から外す、家族の近いを切るなんてそんな って人はこめんとあうつ
        DeleteObj(oChildren);//削除、消すなんてそんなって人はコメントあうつ!
    }
}

拍手[0回]

一週間ぶりにいじった

はっぴーはろうぃん気がついたら10月も終わってるー。うっうー
風邪引いて一週間くらいダウンしてたので久々にさわり。
前髪の裏面を閉じた
後ろ髪の絞った髪の先を作成。
次はテクスチャかな。

拍手[1回]

Copyright © Polygon Life : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
kur
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/03/17
職業:
3Dデザイナー
自己紹介:
サイト設置2006/04/25
社会へと飛び出した夢追いかけるしがない一人の人間、日々が明日へ続く一歩だと信じて今日も生きる


3dcg
twitter






カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

最新コメント

(11/26)
(07/17)
(12/25)
(02/24)
(04/13)

ブログ内検索

フリーエリア